お子様の大切な歯をお守りします

お子様の乳歯、「そのうち生え替わるから、ちょっとくらい虫歯になっても大丈夫」と思っていませんか? それは間違った認識です。なぜなら乳歯の時期に虫歯があると、永久歯まで虫歯になりやすい口腔内環境ができてしまうためです。

川崎市の歯医者「北山歯科クリニック」の小児歯科では、小さなころから定期健診に通う習慣を身につけていただくことをご提案しています。定期的に虫歯の有無や歯並びの状態をチェックし、予防はもちろん、適切なタイミングで治療が行えるよう努めることで、お子様の大切な歯をお守りします。お子様の歯については、お気軽に当院までご相談ください。

北山歯科の小児歯科の特徴

北山歯科の小児歯科の特徴

当院では、お子様が無理なく通院習慣を身につけていただけるよう、次のことに取り組んでいます。

特徴1無理な治療は行わない
当院では、まずお子様に医院の雰囲気に慣れていただくことから始め、嫌がるお子様に無理やり治療をすることは決してありません。常に子ども目線でのやさしい診療を心がけていますので、ご安心ください。
特徴2できるかぎり痛みを抑えた治療
当院では治療時の痛みをできるだけ抑えるために、麻酔液の注入速度を一定に維持できる電動麻酔器を導入し、麻酔時に違和感の軽減に努めています。また、針の刺さる痛みをなくす表面麻酔や、極細の針の採用など、さまざまな配慮を行っています。

北山歯科のさまざまな小児歯科メニュー

MTM
MTM

MTM(マイナー・トゥース・ムーブメント)という1~数本という小単位での矯正を行うことで、短期間で症状の改善を見込む矯正方法です。

ブラッシング指導
ブラッシング指導

お子様の歯を虫歯から守るためには、小さなころからの正しいブラッシング習慣がとても重要です。そこで一人ひとりのお子様のお口の状態や成長に合わせ、適切なみがき方を指導します。ご家族の方にも、仕上げみがきのポイントをお教えします。

シーラント
シーラント

奥歯にある深く複雑な溝には、汚れがたまりがちなため虫歯になりやすいという特徴があります。そこであらかじめレジン(歯科用プラスチック)で溝を埋め、虫歯を予防する処置がシーラントです。

フッ素塗布
フッ素塗布

歯質を強くする効果を持つフッ素を、歯の表面に塗布する処置です。虫歯菌が出す酸への抵抗力を高め活動を抑制し、さらに歯の再石灰化を促します。ごく初期の虫歯であれば、これによって治癒が期待できるケースもあります。

ムーシールド
ムーシールド

歯並びを改善する装置(ムーシールド)を乳歯の時点で装着することで、あごの骨がきれいな形で正常に成長することを促進し、永久歯の正しい生え変わりを促進します。

クリアブラケット
クリアブラケット

歯の表面に目立たない透明のワイヤーを通し、歯並びを矯正します。

診療例一覧を見る